☆開催レポート☆2013.2.16.Sat【東京】


2013年のレポート
2013.2.16.Sat【東京】
素敵栄養士委員会100人イベント
「素敵栄養士をめざす人 この指とまれ!」開催レポート

130216_000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分たちですら気づいていない栄養士の可能性をみなさんに少しでも知って欲しい。

そして、素敵な栄養士さんを増やしたい。そんな想いで[est]の活動はスタートしました。

それから6年、2013年から「素敵栄養士委員会」という名称になりました。

素敵栄養士を増やし、栄養士業界を活性化することで、日本を元気にすること!

それが素敵栄養士委員会[est]のミッション。その思いに共感した100名が集まる、とても活気に満ちたイベントとなりました。

開始後すぐ、アイスブレイクの自己紹介タイム!少し緊張感の漂う場内でしたが参加者それぞれが胸に秘めている熱い思いを語りだすと一気に室温が上がり白熱した時間になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆきよ委員長講演 「‘ステキだね’といわれるHappyな生き方」

130216_004

まずは素敵栄養士委員会・ゆきよ委員長(一般社団法人日本健康食育協会 代表理事・管理栄養士 柏原幸代) の講演です。自分が現場や裏側に飛び込んで習得するのがポリシーのゆきよ委員長。日本健康食育協会を設立するまでの、スポーツ、美容、健保組合など、さまざまな分野で積み重ねた経験談に、会場みんなが聴き入っていました。栄養士に限らず、素敵な人である条件は「イキイキ」していること。「好きなことを仕事にする」ことが大切だ、とゆきよ委員長は明言します。そして、目標を叶えるにはとにかく行動と前進あるのみできるかどうかではなく、「やりたいかやりたくないか」で判断して行動することの大切さを語ってくれました。

パネルディスカッション「働き方を考える~自分らしい働き方とは?」

活躍されている3名の管理栄養士の方にご登場いただいてのパネルディスカッションです。

130216_005

~フードコーディネーター&経営者の立場から~

柴田真希さん(株式会社エミッシュ 代表取締役・管理栄養士)

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、業務用冷凍食品(デリカ)の企画・開発・営業などの業務に携わる。栄養の知識を習得したものの、長年便秘の悩みを抱えたまま…という時に「雑穀」と出会い短期間で便秘解消!雑穀の特長を活かした「自分らしい理想的な食事」「お料理の楽しさ・素晴らしさ」を伝えるべくフリーランスとして独立、そしてついに昨秋会社設立。

130216_006

~ダイエットアドバイザー&サロンオーナーの立場から~

三城円さん(トータル健康美ダイエットサロンSan-CuBic代表・管理栄養士)

実践女子大学卒業後、給食会社に就職。病院給食での現場経験を経て、スポーツ栄養分野を深めたいと決意し筑波大学大学院へ進学(運動栄養学)。その後、「パーソナル食生活相談(カウンセリング)」を開始し、タレント・くわばたりえさんの産後復帰ダイエットのサポートなどを行う。2011年にはダイエットサロンをオープン。対象者ひとりひとりが体を自己管理するサポーター、『パーソナル管理栄養士』として活動を拡大中。

130216_007

~スポーツ栄養士&働く母の立場から~

馬淵恵さん(FRC フレック代表・管理栄養士)

共立女子大学家政学部卒業後、明治乳業に入社し粉ミルクの普及等に従事。結婚・出産を経て、子育てと並行して在宅で栄養関連業務を行う。その後フリーランスとして行政・病院・企業での栄養指導を数多く経験。さらに、自身の子どもがサッカーのクラブチームに入団したことをきっかけに、日本体育協会公認スポーツ栄養士を取得(3期生)。昨年の春、FRC(フレック)設立に至る。

栄養士としてどのような活動をして収入を得るかという考え。そして活動に至るまでの思いが具体的に語られる貴重な機会。来場者の多くがそれぞれにやりたいことを模索しながらあと一歩が踏み出せない中で、大変参考になられたのではないでしょうか。三者三様の活躍をされていますが、共通するのは「覚悟」を持つということ。そして、ゆきよ委員長と同じく、とにかく行動を積み重ねて、動きながら考えるという点でした。失敗を恐れずに行動あるのみ。活躍されている先輩栄養士のみなさんだからこそ、リアルで説得力のあるお話を伺うことができました。ゆきよ委員長の講演からパネルディスカッションまで、聴いているみなさんの真剣なまなざしと、大きなうなずきがとても印象的でした。これからきっと多くの素敵栄養士が誕生することを予感させる時間となりました。

130216_009130216_008130216_016

パネルディスカッション協賛企業様の紹介のあとは懇親会が開かれました。普段名刺を持つことのない学生さんにも、「ぜひ名刺を持ってきください」と事前にお伝えしたのはこの時間のため。名札には出身の都道府県と、申込時にアンケートで答えていただいた「興味のある分野」を記載しており、名札を覗きながらも限られた時間で一人でも多くの方と名刺交換をされていました。名刺は単に連絡先を交換するだけではなく、自分が何者であるかをひと目でわかりやすく表現する大事なツール。今回初めて名刺を作った方にも、どう見せるか・どう見られたいかを考えることで、今後活躍したい方向性を明確にする良いきっかけにつなげていただけると嬉しいです。

ご協賛企業のみなさま

130216_010130216_011130216_012

今回は多くの企業様にご協賛とご協力をいただきました。栄養士ならではのたくさんの嬉しいおみやげはもちろん、懇親会でご提供した和良さんの米粉スイーツも大絶賛!おかげさまで、参加者のみなさんには非常に満足していただくことができました。ご協賛企業のみなさま、本当にありがとうござました!

【素敵なお土産(ご試食)のご紹介】

(順不同、配布資料の記載は割愛しております)

  • 株式会社ノーベル様…海と牧場の恵み DHAヨーグルト
  • 和良東京様…米粉スイーツ
  • 株式会社ビオクラ食養本社様…雑穀めぐり温、わかめふりかけ
  • 松谷化学工業株式会社様…レアシュガースウィート、パインファイバーW、松谷のお味噌汁
  • 株式会社ニッタバイオラボ様…舞肌、コラーゲン小冊子
  • 日本水産株式会社様…EPA+(プラス)、イマークS
  • 株式会社井田ラボラトリーズ様…美容液サンプル
  • 株式会社メディカ出版様…ボールペン、栄養指導に活用できるツール等
  • 食ライフデザイン株式会社様…雑穀各種

【ご協賛企業様】

  • 食事指導のプロを目指す栄養士のためのポータルサイト かわるPro
  • 食品・健康業界の人材派遣人材紹介サービス RD SUPPORT
  • 「日本を健康にする!」研究会

ご協力いただいた皆さま

事前の告知から当日受付まで、運営の多くを協力いただいた栄養学生団体Nのみなさん。仙台から参加し設営を助けてくれた栄養学生Tさん。皆さんの存在は本当に心強かったです。また、最近立ち上がった関西の栄養学生団体funのメンバーも手伝ってくれました。彼女・彼達のような学生さんがいるのなら、日本の栄養士業界の未来は明るい!と確信しました。また、当日の写真や映像撮影では、駿河さん、川井さんにご協力いただきました。当日撮影された写真を使っての特別映像を最後に用意してくださっていたことにはスタッフ一同感激!おもてなしの精神を伴ったプロフェッショナルのお仕事を間近で拝見することができました。ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

運営協力
栄養学生団体N、栄養学生団体fun
撮影協力
株式会社スタートライン 代表取締役 駿河由知様
株式会社ヒマナイヌ 代表取締役 川井拓也様

素敵栄養士100人勢揃い!ありがとうございました!

130216_015

イベントは大盛況のまま進行し、あっという間に終了!最後は全員で記念撮影を行いました。帰り際、参加者はもちろん、スタッフも含めた来場者全員がキラキラした笑顔に。素敵栄養士委員会[est]の活動が、悩める栄養士さんたちの「人生を変える小さなきっかけ」となりますように。そう思って準備を進めてきたスタッフには感無量の写真です。
この活動をもっともっと、全国に広げたい……ということで、5月25日(土)には大阪での開催が決定!素敵栄養士になりましょう。素敵栄養士を増やしましょう。日本を元気にしましょう!このミッションに賛同し一緒に活動してくれるみなさん、この指とまれ!

文責:國枝加誉(一般社団法人日本健康食育協会・管理栄養士)

開催概要

日時 2013年2月16日(土)12:00~16:30(時間予定)
会場 【機械振興会館】 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
会場地図
大きな地図で見る
参加費
(税込)
【早割】(2013.1.31まで)一般3,000円 学生2,500円【通常】(2013.2.1~2.14まで)一般3,500円 学生3,000円※懇親会の費用を含みます。
定員 100名
内容
(予定)
  • メッセージ『Happyな栄養士になるための7カ条!』
  • パネルディスカッション『活躍する栄養士』
  • Q&A
  • 最新の案内、お知らせ
  • 懇親会
  • 協賛企業紹介
  • 抽選会
主催 素敵栄養士委員会[est]
後援 一般社団法人 日本健康食育協会
協力 栄養学生団体N
協賛(順不同)